12月11日開幕の年間王者決定戦ワールドツアーファイナルズでバードジャパンが2020年春夏バドミントンウェアを着用します!

ワールドツアーファイナルズでバードジャパンが着用する2020年春夏のバドミントンウェア
上段:MEN(左から)10334[フラッシュオレンジ]、10335[ダークブルー]
下段:WOMEN(左から)20521[インディゴブルー]、20522[ホワイト]
詳細は下部の画像参照

ヨネックスがオフィシャルパートナーを務めるバードジャパン(バドミントン日本代表)は2019年の各種目上位8選手(組)で年間王者を決めるワールドツアーファイナルズ(中国・広州)で、来年1月下旬発売の2020年春夏のバドミントンウェア※を先行着用します。

ウェア内の温度を約3℃低く保つ涼感機能と、素早い吸汗速乾機能を併せ持った素材「ベリークールドライ」をはじめとした高機能で色とりどりのウェアが2019年最後の祭典に花を添えます。トップレベルの戦いと共にこちらのウェアにも是非ご注目ください!

東京・新橋にあるYONEX TOKYO SHOWROOMでは今大会着用モデルを12月10日から展示します。一早くこちらのウェアをご覧になりたい!という方は是非ショールームまでお越しください。また、1月下旬にはヨネックスホームページでこれらのウェアを含めたカタログページが開設予定です。

ご予約をご検討されている方は、お近くのスポーツ用品店までお問合せください。

※2020年バドミントン日本代表モデルではありません。発売するウェアにはスポンサーロゴは入りませんのでご注意ください。